国内線のLCCの格安航空券を利用した旅

搭乗順は席の位置で決まる

不定期のセールはメールでお知らせ搭乗順は席の位置で決まるセールでもサービスは変わらない

搭乗の順番についても運賃が高い人からというものではなく、指定された座席の順番による搭乗でした。
国内線のLCCは機内の通路が1本の航空機がメインで使用されています。
そのため機体後部のお客様から搭乗しなければ搭乗に時間がかかってしまいます。
そのため、所持している航空券に関係なく後部座席のお客様から案内されます。
私は急いでいるわけでもなく、また、窓から見える景色や翼の動きを見るのが好きなので後部座席窓際を選択していました。
そのため搭乗開始からすぐに機内へ入りました。
セールで購入した人も多いのかなと思っていましたが機内は比較的空いていて私の隣も誰もいなかったのでゆっくりと過ごすことができ、よかったです。
LCCは搭乗率を高めていることが大事なので路線の存続やスケジュールの変更等もあるのかなと思いました。
関西国際空港ではボーディングブリッジからの搭乗だったので便利でした。
各方面へのフライトが多い時間帯であり、離陸までは少し時間がかかり、離陸後は日本海側に向けて針路を取り、日本列島に沿うように北上していきました。
機内サービスについては有料ですので今回は利用しませんでした。
座席は少し狭いと感じる程度ですが、札幌までの2時間程度のフライトであれば十分満足することができ、新千歳空港にはスケジュール通りの時刻に到着しました。
新千歳空港でもボーディングブリッジへの到着だったので到着後もスムーズに移動することができ、よかったです。

格安航空券 / 航空券ネット